MENU

抜群の治療実績と症例数を誇る上野クリニックは、信頼できるクリニックとして評判は上々です。

 

ただそうは言っても性器に対する治療行為なので、気になるのは施術に際して本当に痛くないのかどうかです。

 

・麻酔システム導入で手術の痛みを最小限に抑える

 

包茎手術を受ける場合、何かと不安がつきまとうものですが、中でも不安が大きいのが手術に対する痛みです。

 

実際、痛みに対して不安を抱えていて中々、包茎治療に踏み切れない患者は少なくありません。

 

その点、上野クリニックは安心で、痛みに対する不安を持っている人に対してきちんと対処しています。

 

痛くない手術を遂行するに当たって、独自の新麻酔システムを開発しているので、痛みをしっかりコントロールできるのです。

 

そのため、手術の痛みが不安な人でも安心して受けることができますよ。

 

部分麻酔を使用することが多い包茎手術は、施術中の痛みが懸念されますが、上野クリニックの場合、部分麻酔が効果的に作用するよう構築されているので安心です。

 

手術中はもちろん、麻酔時も痛みを感じることがありません。

 

・麻酔を何より重視している

 

上野クリニックが素晴らしいのは単に治療実績があるだけなく、包茎手術に対して麻酔に時間をしっかりとる事です。

 

患者の痛みに配慮するため、無痛治療に力を入れていて、独自の麻酔手法を採用しています。

 

手術に際して局部麻酔をする時は、通常、陰部に注射針を刺すのですが、そうすると針の痛みだけでなく、麻酔薬が入る時にも痛みを感じてしまうものです。

 

麻酔を重視している上野クリニックでは、注射針を使わない方法で最初に麻酔し、それから冷却処理で痛みを軽減します。

 

その後、本格的な麻酔注射をするのですが注射針は非常に極細針なので、痛みはほとんど感じません。

 

このように、痛みに対しては徹底的に排除しているので、包茎手術の痛みに不安を抱えている人におすすめできます。

 

 

性器に対して治療する包茎手術については、本当に痛くないのか不安になるものですが、上野クリニックなら独自の麻酔方法を採用しているので安心です。

 

痛くない包茎手術を受けたいなら、上野クリニックを検討してみてはいかがでしょうか。